ラブとピースとフレッシュを

夢を語り、歌を歌い、愛を叫ぶ。
ずっと青いままのLIFE!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ダイニングテーブルを買いました
こんばんは。

お久しぶりのブログです。

転職してもうすぐ半年が経ちます。

既に4社目の僕ですが、だいたい半年くらいで見えてくるんです。

自分の立ち位置とやるべき事と、自分の希少資源の活かし方が。

今、そのバランスがとても良く、どんどん効率上がっています。

勤務時間もかなり短く調整できるようになってきたので

また、ブログを続けられるといいなと思います。


さてさて、本題ですが。

ずっと欲しかったダイニングテーブルをついに購入しました!


椅子もセットで買っちゃいました。

この無垢素材の肘掛けなんて、、、最高ですよ。

天板のぬくもりとか、ほんと心地よい。

買ったお店は『IDEE』。

大きさも色合いも部屋にぴったりです。


探してもなかなか見つからなかった1品。

最後のパーツが組み込まれて、なんとか部屋が完成形となりました。


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:36 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# 壁塗り体験!
 こんばんは。

最近、とっても気まぐれブログとなりました。

毎日、書いてた日が懐かしく感じます。

今日は、この間、会社でやった壁塗りイベント!

壁塗り体験!

フェイスブックとメルマガで募集して集まってくれた皆さんと

和気あいあいと物件の壁を塗りました。


人形町にあるオフィスビルを住宅に変えたリノベーション物件。



今は入居希望の方をご案内中です☆

今週末には内覧会があって、いろいろと大変だったこのプロジェクトも一区切り。

ちょっと肩の荷が下りました。

来週はお盆休み。

今後の事を考えるいい機会なので、家族会議予定です。

今は毎日が忙しすぎて、いろんなことを忘れてしまっている。

もっと楽しく、ラブアンドピースで生きなきゃ、自分らしくないからね。

じっくり考えてみたいと思ってます。

じゃ、おやすみ。


お久しぶりの、、、

SEE YA!

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:21 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# 心地よい暮らしを
ちょっとシリーズ化してきました。

今日は衣・食・住・遊の

『住』暮らす場所について。

僕は東京に引越してきて8年で5件目の家です。

実家も生まれてから3件目ですので

トータルすると8件目の家です。


まぁとにかく引っ越しが好きです。

色んな家に住んでみたい。


家は生活の拠点。

どこに住むかで日々の暮らしが大きく変わります。

周りの環境、駅からの距離、

近くにどんなお店があるのかなど

場所によっての個性が

日々の生活にたくさんの影響を与えます。


さらに東京は特徴のある面白い街がいっぱいあるので

住んでみたい街をあげたらキリがありません。

日々、賃貸情報のチェックも欠かさない僕ですが

引越しばかりしていたら

いくらお金があっても足りませんよね(笑)


そんな訳で、この家に対する熱い気持ちを

最大限に生かしてみようと思い、

思い切って転職することにしました。


次の職場はコチラです!

東京エリアのリノベーション賃貸を取り扱う

『good room』!

この会社で賃貸物件の紹介をしながら

プレス、PRの仕事をさせて頂くこととなりました!

オリジナルのリノベーション物件は

無垢フローリングを使った『TOMOS』というブランドです。

賃貸物件の取材やコラム、ブログなどを通じて

心地よい暮らしの提案していけたらと

思っています。


ふと気づけば賃貸情報サイトを見ていたことと

ブログを毎日、書いていたこと。

自分の趣味のようなものが仕事になるので

楽しくワクワクしながら働きたいなと

思っています。


SEE YA!

| comments(2) | trackbacks(0) | 08:16 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# HOUSE VISION 2013 −次世代の家の在り方−
日本人の暮らしは今後どうなるのか?

21世紀の家の在り方が提案されているとのことで

お台場に行ってまいりました!

ゆりかもめに揺られながら青海駅で下車。

DSC_0579.JPG

歩いて2分くらいすると

木の香りと共にステキな空間が表現された

パビリオンが見えてきます。
DSC_0580.JPG

ウッドデッキに魅せられながら
DSC_0581.JPG

チケットをゲット。
DSC_0583.JPG

この日は天気がとてもよく

気温も高めで海風も気持ち良かったです!
DSC_0586.JPG

HOUSE VISIONとは、企業、建築家やデザイナーが中心となり

ジャンルを飛び越えてコラボレートしながら

『新しい常識で都市に住もう』という理念を掲げ

活動している団体です。

たくさんの研究会やシンポジウム、

書籍、展覧会などを展開しているのですが

今回は、その発表の一環として

東京・お台場で7つのパビリオンにて

次世代の家の在り方が提案されていました。

DSC_0577.JPG

詳しい内容は公式H.Pに譲るとして

2013 TOKYO EXHIBITION


このブログでは僕のグッと来たポイントをまとめて

ご紹介します。

かなり偏りありますが悪しからず、、、
DSC_0621.JPG

…イ蟒笋蕕気譴拭△燭さんの木




DSC_0624.JPG
10.5角というサイズの角材だけを使って会場が構成されています。

この角材は、今後、福島・川内村の建築物に再利用されるとのこと。

木の香りがとてもよかったですよ。

会場内の7つのパビリオンは全て

DSC_0611.JPG
このようにウッドブリッジでつながれていました。

囲炉裏のあるダイニングテーブル
DSC_0592.JPG
これ、相当欲しいですね。

DSC_0587.JPG
LIXIL×伊藤豊雄のコラボ作品。
DSC_0590.JPG
家の中に庭を作っちゃうという発想。

DSC_0588.JPG

これ、マンションでもやれますって提案されてました(笑)

人間がダメになりそうな家
DSC_0594.JPG
HONDAが提案するロボットがたくさん。

まったく歩かずに全てが出来てしまうというね、、、

これは人間が退化しそうで危険だ。

でも車のバッテリーの要領で

活動する物のエネルギーを再利用して

蓄電するシステムを提案していたのは、さすがでした!

500人で住む家
DSC_0595.JPG
地域社会圏。

色々なものをシェアすることで

無駄をなくしコミュニティーを発展させる。

DSC_0596.JPG
1/5の模型です。

この発想はとても共感できるのですが

年齢も趣向もバラバラの人たちが

一堂に会して生活するのはかなり難しいと

僕は「シェアハウス、12人生活」をして

学んでいますので何とも言い難いですね。

ただ、このアイデアを生かすとしたら

コンセプトをかなり明確にして集めれば

面白いかもなと思います。

映画好きが集まる

巨大シアターつきのムービーハウスとか、

ビール大好きばかりが集まる

麦芽畑やホップ畑もあるビアパブハウスとか。

逆にこだわり強すぎてもめますかね、、、(笑)


ッ櫃椶Δで覆われた家
DSC_0597.JPG
家の垣根が竹ぼうき。

貸出無料!?って訳ではなかったですが

こんな家がたくさんあって

手軽にほうきが使えれば町もきれいになるかもしれません。
DSC_0598.JPG
中はきれい目な雰囲気でした。


Δ澆鵑並膵イ、無印良品の家
DSC_0600.JPG

DSC_0601.JPG
コンパクトな平屋スタイル。

DSC_0606.JPG
家具が柱の代わりに家を支えるというコンセプトです。

棚の場所を動かすことは出来ないけど

地震が来ても倒れてくることがないのは安心ですね。

天井まで届く家具を置くのなら

柱の代わりにしちゃえって簡単なようで新しい発想、好きです。


この開放的な雰囲気の家をハワイにでも建てて
DSC_0602.JPG

海沿いではしゃぐ自分の子供たちを見守るのが夢です。。。


壁から突き出たトイレ
DSC_0612.JPG
緑いっぱいは嬉しいけれど

現実的ではないですね。

手入れが大変すぎる。。。


┷、大注目のリノベーション!
DSC_0613.JPG
東京R不動産がTUTAYAとコラボ!

DSC_0616.JPG

日本にたくさんある住宅が

同じような間取りばかりで退屈と思っている人は

たくさんいますよね。
DSC_0630.JPG

新しく作らないと自分の思い通りに出来ない。

でもオリジナルな家に住みたい。

そんな思いを叶えます!プロジェクトでした。
DSC_0627.JPG
どデカい机!

これ一つで、料理もご飯も宿題も。

ゲームもパーティも出来ちゃう優れもの。

アイランドキッチンの進化系。

これは将来の我が家に導入決定です。

DSC_0629.JPG

バスタブ2つにトイレ、洗濯機、、、

この感じは我が家はパスでしたね。



次世代とは言いつつも

すぐに実現可能な家もたくさんあって

自由な発想のもと

みんなが楽しく心地よく暮らすための

アイデアがたくさんありました。

僕らが行った時間は平日のお昼で

閑散としていましたが

夜や休日には著名な方々の講義も開催されにぎわっているそうです。
DSC_0635.JPG

併設されている蔦屋書店も

建物や住居に関する書籍を

3000冊以上揃えて、販売していて

見ごたえたっぷりでした。

会期は3/24(日)まで。


海の香りと

天然木の香りを楽しみながら

みなさんもぜひ、

次世代の家の在り方、探ってみてください!


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:54 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# ローテーブルを探して −目黒通り篇−
部屋にソファが来たものの

ローテブルがないため、

珈琲やお菓子はダイニングテーブルに。

これじゃいちいち立ち上がらなくちゃいけなくて

不便でしょうがない!

ローテーブルの購入が急務だと言うことになり

東京の家具のメッカ!?

目黒通りにくりだしました!

あ、ちなみにソファは

以前、ブログで紹介しました

100%ソファ専門店『NOYES』
にて購入しました!

バフット感がたまらない、3シーターサイズです☆


学芸大学で下車して

まずはずっと行きたかった

CLASKAGallery & Shop “DO”

IMG_0475.JPG

ウエディングパーティーが出来るホテルです。

オシャレ人、ご用達な雰囲気に

飲まれそうでしたが、

楽しみながら雑貨を見てきました!


そして、ここからが本番。

目黒通りを目黒駅に向かって歩き、

両側に出てくる家具屋さんを

くまなく見て回りました。

お店それぞれの特色が打ち出された

レイアウトがかっこよかったので

写真と共に紹介したいのですが

どのお店も撮影禁止。

悲しいばかりです。


撮影禁止の意図は何なんでしょうか。

デザインを真似されるから!?

レイアウトを盗まれるから!?

今はこれだけSNSやブログが流行っているのだから

逆にオープンにしたほうが

イメージが色々なところに伝わって

販促に繋がるのでは。

パクられるリスクよりも

世間に広まるチャンスがあるのではと

自分としては思ってしまうのですが

そういうことでは、ないんでしょうね。

撮影禁止と言っておきながら

オンラインショップでは堂々と

オリジナルアイテムやお店の雰囲気を伝えている。

それがプライドなのか。

不思議な現象です。


話しがだいぶそれましたが

何店舗も回って僕が気に入ったのは、、、

kano.jpg
karfというショップのオリジナルブランド

「KANO(カノ)」ガラストップ、スクエアテーブル!

80センチの正方形。

クロスされた脚と適度な高さがまさに探していた形。

これにズバッと決めたかったのですが

値段が高い。

68,000円。

予算は3万円代だったので断念しました。


とびきり気に入ったものを見つけてしまうと

次から見るものがやはりしっくりこない。

妥協するのがどうしても苦手で

今日は買えずじまいで帰ってきました。

うーん悔しい。

戦利品はいよかんジュースのみでした。
IMG_0481.JPG
完飲。

理想を求めると値段がどんどん高くなる。

底なしにお金があれば次から次へと買えるのだけれど

ちょうどいいところで折り合いをつけることは

とっても大事。

根気よくテーブルさがし、頑張ります。


さぁ休みが終わったぞ。

明日はお仕事スタートだ。


今日はいい夢見れるといいな。


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:15 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# 木材を探しに ーGALLUP EAST SHOWROOMー
東西線木場駅から徒歩10分。

大通りから少し離れた場所。

古いマンションや雑居ビルに囲まれたところに

突如現れる、オシャレなインテリアショップ。

『GALLUP EAST SHOWROOM』に行ってきました!


今までちゃんとした家具を買いたくても

なかなか買えないまま、過ごしてきたのですが

そろそろ、ずっと使える一生ものが欲しくて

日夜、雑誌やインターネットを駆使して探しています。

そんな中、目に留まったのが

このGALLUP!

店内は想像をはるかに超えるかっこよさでした!
mshop1_big.jpg

もう、いたるところに

色んなアイテムが並んでいて

全て売り物です。
mshop4_big.jpg

部屋に必要なアイテムから

これ、何に使うの!?ってアイテムまでたくさんです。
mshop5_big.jpg
アンティークの扉もぎっしり並んでいました。


ローテーブル、カウンターテーブル

本棚、テレビボードなどなど

欲しいアイテムはたくさんあるのですが

デザインと値段の折り合いがつかない。

もう、最終的にはDIYもありかな!

そう思っていました。

GALLUPを見に行ったのも

製品としての販売だけじゃなく

木材やペンキなどもたくさん品揃えされているからです。

さらに木材は加工(カットだけじゃなくてアンティーク加工も)

してくれるという魅力もあります!


ただ、DIYの超初心者の僕らには

本格的過ぎてハードルが高いようにも感じました(笑)

オーダーするにも

相当なこだわりと明確なコンセプトが必要そうで、、、

もうちょっと話を詰めてから来た方がいいねと

満場一致でしたね。。。

しかし、ただで帰るのも、もったいない!

何か買って帰ろうってなわけで

引き出しの取っ手をゲットしてきました。
IMG_2707.JPG
じゃーん!

GALLUPオリジナルです。

これだけでもワクワクします。

1個300〜500円と割とリーズナブルでした。

我が家のIKEA製本棚に取り付けましたよ!
IMG_2709.jpg

ちょっとはオシャレになったかな★

これから少しずつ勉強しながら

家具を一つずつ作っていこうと思っています。

見せられるものが完成したら

ブログにアップしますね!


GALLUP、見に行くだけでも楽しいので

お近くにお住まいの方は是非★

GALLUP SHOP INFO


SEE YA!
| comments(2) | trackbacks(0) | 23:10 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# リノベーション物件見学ツアー −リノべる−
マンション探しから

デザイン、コーディネート

リノベーション工事

そして提携ローンの提案までを行ってくれる

『株式会社リノべる』の

物件見学ツアーに行ってきました!
DSC_0359.JPG

最初に事務所に集合して

ツアーメンバーみんなで自己紹介。

10:00からスタートし

18:00で終了。

丸一日の長丁場を共にするメンバーの

リノベーションに対する思いを

簡単に発表するところからスタートしました!
DSC_0360.JPG
その後、リノベーションに向いている物件の説明や

耐震構造や修繕・管理状況の見極め方など

物件購入の際の注意点を教えてもらいました!

ここは大事なポイント。

メモを取りながらまるで勉強!?の様に

真剣に聞きました!


そしていざ、物件見学へ出発!
DSC_0356.JPG

まずはリノベーション前の物件へ。
DSC_0362.JPG

築30年ほどの大型マンションの一室を見学しながら

具体的にどのように変化させることが出来るのかを

教えてもらいました。
DSC_0364.JPG
この部屋は窓からとても光が多く入り

リバービューが圧巻でした。

しかも駅から徒歩2分。

このような立地と景観がいい物件は

人気が高く、マンション自体の値段が下がりにくく

自分たちがほかに住みたくなった時には

あまり価値を下げずに転売できるので

オススメとの事でした。


続いて、オーダーメイドで

フローリングを制作してくれるお店、uluruへ!
DSC_0368.JPG

1階が工房。

2階がアンティークショップ。

3階がアトリエになっていて

とてもワクワクする空間でした。

DSC_0370.JPG

無垢の木材をアンティーク調に加工したり

色に変化を加えたりと

面白い事がたくさんできそうでした。

家の中でフローリングが占める割合は

とても大きいので、少しイメージを変えるだけで

部屋の雰囲気はグッと変わりそうですよね。


最後はリノベーション完成後の部屋へ。

代官山と渋谷の間に立つ

築40年以上のマンションの1室ですが

たまらなくオシャレな空間でした。


DSC_0372.JPG

壁一面に広がった窓。

DSC_0373.JPG

そして、ぼくの大好きなアイランドキッチン。

DSC_0374.JPG
1ルームのような作りになっているのに

ちゃんとワークスペースが確保されている空間。

床が土間の様になっていて
DSC_0371.JPG
壁はないけれど、気分を変えれるという

ステキ仕様でした。


自分の生活スタイルに合わせて

上手く変化をつけて楽しめる。

リノベーションの面白さに一層ハマりましたよ。


定期的に開催されている、この見学ツアー。

家さがししている人には

いいきっかけになるのではと思います!

リノべる、マンスリーイベント


これからの時代は

作っては壊しを繰り返すのではなく

今あるものをどうやって

上手に使うか。

そこがポイントになってくると思います。


一生に一個の買い物。

新築の家を頑張って買って

そこに合わせて生活する、じゃなくて。

今と昔の融合を楽しみながら

家族構成や仕事、遊びなどの

生活スタイルに合わせて変えていける

自分好みの住居を作っていけたら

いいなと思っています。


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:12 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# 100%ソファ専門店『NOYES』
こつこつと揃えてきたインテリア。

でも唯一、これだけは欲しいと思いながら

買えていないものがあります。

それは、、、

ソファです!

本気で気に入ったものを買おうとすると

なかなか納得いくものが見つからなくて。

長年、愛着を持って使いたいから

デザインはもちろん

座り心地と肌触りはとても重要です。

そして値段。

いくらでもいいから欲しいものを買おうとすれば

たくさん候補があるのだけれど

もちろん、予算がありますからね。

吟味に吟味を重ねないといけないのです。

そんな訳で、本日。

ソファを見るために青山にくりだしました。

100%ソファ専門店『NOYES』に。

ブランド名がお店の名前になっているのですが

その由来は、、、

「できない」にNOを、「できる」にYESを。
そして、あなた史上最高に、愛され続けるソファを。


本当にソファしか作っていないのです。

ローテーブルなどの周辺家具もなし。

名古屋市に工場があるのですが

オーダーすると一つ一つ丁寧に、

職人さんが手作りで完成させるソファだそうです。

お店の雰囲気もとても良かったです。

青山と名古屋にショール−ムがあります。

スタッフの方はブルーの制服を身にまとい、

オシャレなソファスペシャリストって感じでした!


一つ一つのソファの特徴や

機能性や作り方、

クッションの性能、お手入れまで

親切に教えていただきました。

そんな中、とても気に入って、これだー!と

感性をくすぐってくれたのはコチラ。

『NewSuger Hi-Back Modern』と名のついた

3シーターのたっぷり容量のソファ。

シンプルで飽きのこないデザイン。

ゆったりとした佇まいのラグジュアリーな雰囲気。

そして、すわり心地は

バフっと感はもちつつも沈みすぎない適度な硬さを持っています。

いやー惚れました、、、。

カバーも全て取り外し可能で

生地の種類によっては丸洗いも出来るのです!


これなら長く使えそうだし

カバーだけの交換も出来て経済的!



カバーは150種類ほどあって目移りしました。


やっぱり専門店は

力の入れ方が違うなと実感しました。

物はもちろんいいのだけれど

スタッフの対応力!これにも心動かされました。

ほんと素敵なお店でした。


買う買わないは別として

ちょっとソファ気になるなと思ったら

是非、お店に行ってみてほしいです。

総合的なインテリアショップにない良さが

ここにはありましたよ。

けして気取らずアットホームな雰囲気です。

ホームページにも情報がたっぷりのっています!

SOFA 100% NOYES

オススメです!!


SEE YA!
| comments(2) | trackbacks(0) | 01:01 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# 今を一生懸命頑張る。
ゴールデンウィーク後半戦のスタートは、ドレス作りから。

今回は、タイムスケジュールをしっかり組んで進行しているのでとても順調です!

やみくもにやるよりも先が見えているので焦りが少ない。

時間管理の大切さを改めて実感しています。

朝から、裁断、芯貼り。

お昼を食べたり、コーヒーブレイクしたりする時間もちゃんとあって、やっぱり休憩は大切だから。


夕方からは元シェアメイトの新居に遊びに行きました!

元シェアメイトと一緒に。分かりずらい、、、(笑)

豊洲のシェアハウスに引っ越した彼女の家で、我が物顔でマッサージチェアを堪能してきました。

しかも美味しいカレーも作ってくれて、いたれりつくせりとはこの事でした。


そして終電で自宅に戻り、間髪入れずにロックミシンを踏みました。

ちょっとさすがに汗ばみました(笑)

最近、遊びと仕事の境界線が少しずつぼやけてきていてとても楽しいです。

リビングは、くつろぎスペースというよりも作業部屋に近づいているくらいなので。


裁断、プレス用に購入したグリーンの机も存在感大です!

DSC_0883.JPG
天板。そして、、、

足!
DSC_0884.JPG

説明書を確認しながら、、、
DSC_0889.JPG

合体!
DSC_0892.JPG

あっという間に!?
完成。
DSC_0895.JPG

うん、いい感じ!

イチゴフレッシュミルクを置いたらさらにいい感じ!
DSC_0897.JPG
群馬県産『おぜあかりん』

さっぱりした甘さとシャキシャキの触感。

コメントの幅がなくて申し訳ないですが、、、

旨いです!
DSC_0896.JPG

まだまだ、家での仕事は世の中に認められるレベルではないかもしれないけど、理想としているものには近づいていっている。

いい仲間や、支援してくれる人。

応援してくれる人。

非力な僕に任せてくれる人。

本当に感謝です。


今やっていることが、みんながハッピーに思える形になるように。

みんなでひとまわりも、ふたまわりも大きくなれるように。

シンプルなコトバだけど、

頑張りたい!


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:18 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
# Wating for the wave!
こんばんは。

昨日、会社帰りに南青山にある『WTW(ダブルティー)』というお店に行ってきました!


海でゆったりとサーフィンの波待ちをしている時のように、
開放的なリラックス感で毎日を過ごしたい。

そんな、スローライフコンセプトのインテリアショップです!


バス関連のアイテムもぎっしり☆

壁面の棚が可愛かったです♪

アンティークホワイトに施されたが木の棚がステキでした!!


都会と自然、両極を楽しむライフスタイル提案がされていて

自分流に自由にミックスできる感じがとてもいい!

特に気に入ったのは、、、

このダイニングテーブルセット!

素材はアカシア。

アカシアの木柄はウォールナットに似た濃く深みのある色合い。


あまり木目が混ざり合うことがなくストレートなタイプです。

さらに耐久性に優れ、腐りにくいといった特徴を持っているそうでダイニングテーブルにはもってこいですね。

気に入ったポイントしては、、、

テーブルの高さが低く設定されていて、さらにチェアーの深さがしっかりあるところ。



リビングで、太陽の光を感じながらドカッと座ってゆったり出来る。

食後のコーヒーがおいしく飲めそうじゃないですか!?


自宅に居ながらリゾート感覚を味わえそうで、考えただけで興奮しましたw


ここから派生して、、、

ソファーとコーヒーテーブル。



この家具たち。

木の部分はきれいにヤスリがけされていて、角も丸く落とされているので肌触りがとてもいいんです!

優しい木の質感が味わえて、

さらに使い込むことでアカシアもレザーも味が出ていく。

自分でオリジナルヴィンテージに育てていく楽しさがありますよね☆


横に転がっていた、ニットでくるまれた椅子にも心惹かれました。

このコロッとしてる感じがたまらなく愛おしい。


いつか、

仲間とテーブルを囲んで

心地よい風に当たりながら

ビールやワインを片手に、、、

弾けないくせに、ウクレレとか出してみたりして

バカな話や

夢の話を

エンドレスに語り合い、

楽しいね、人生は。

今のこの瞬間を大事にしたいね〜って

そんな時間を過ごしたい。

考えただけでワクワクします!


前までは少しでも駅から近くとか

仕事場まで近くとか

便利とか不便とか

そんな感じで家を決めてきたけど


今の家に住んでみて

川があったり桜の木があったりっていう周りの環境や

感じるにおい、そして雰囲気。

人がたくさん集まれる場所であるってことが

ほんと大事だなーって思うようになりました。


もちろん友達だけじゃなくて

家族もね。




RELAX & ENJOY♪

ほんと永遠のテーマです!


SEE YA!


| comments(0) | trackbacks(0) | 23:19 | category: インテリア ご機嫌な部屋づくり |
Comments
Mobile
qrcode
フルーツ〜魅惑の果実を求めて〜
Search this site
Sponsored Links