ラブとピースとフレッシュを

夢を語り、歌を歌い、愛を叫ぶ。
ずっと青いままのLIFE!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 箱根トリップ!
ひさびさ、旅行行ってきましたーー!

今回のテーマは、、、

まったり行こうよ、温泉にでも。。。です。


レンタカー借りて、時間に縛られずだらだらっと出発しました。

11:00にスタートです。
DSC_0768.JPG

ゆっくり休憩しながら、まずは腹ごしらえ。

そばがとっても美味しいという口コミを聞いて

『竹やぶ』というお店へ。
DSC_0771.JPG
雪もあいまって、雰囲気出てます。

二人して天ぷらそばを食べたかったんですが

14:00くらいですでに天ぷら売り切れ。。。平日なのに。
DSC_0772.JPG
しょうがないからせいろそば。

なんと、ボリュームなさ過ぎて45秒で食べ終わりました(笑)

物足りなさMAXです。

気を取り直して出発です。
DSC_0778.JPG
途中、大涌谷をチラ見して、、、

1日目のメインイベント。

箱根彫刻の森美術館へ。
DSC_0779.JPG

この自然を感じながら見れる美術館。

外国っぽくてとても好きです。
DSC_0798.JPG

目当ては市橋織江写真展。
DSC_0780.JPG

この柔らかい光の写真に憧れますね。

家の寝室とかにドカッと貼りたいです。


美術館のあとはホテルへ直行。
DSC_0816.JPG
とっても楽しみにしていた、ハイアットリージェンシーです!

贅沢です。
DSC_0812.JPG

わっはっは。

DSC_0830.JPG
リビングルームと言われるラウンジ空間もとっても落ち着いていい雰囲気。

16:00〜フリードリンクというスペシャルな時間。
DSC_0832.JPG
シャンパンにビールに。。。

夕食前に楽しみました。

ディナーは期待通りのクォリティ。


がっつり頂きました。

DSC_0840.JPG

お腹いっぱいになって、とりあえずまたまったり。
DSC_0849.JPG

大きな大浴場は温泉。

貸切状態でゆっくり楽しみました。


2日目は洋食ビュッフェからスタート。
DSC_0853.JPG

また、パンが旨いんだよね。

ワインセラーで仕切られたオシャレなダイニングルームです。


腹ごしらえをしたところで、ずっと行きたかった

ポーラ美術館へ。
DSC_0889.JPG

これまたとっても好きなルノワールの作品展。
DSC_0891.JPG

空の青と、雪の白さと

ルノワールの作品の色鮮やかさに、癒されました。

いやー良かった、良かった。

思わず、このダリアの便せんも買いました。

DSC_0901.JPG

二日間とも真っ青な空に恵まれた箱根トリップ。

とっても満足でした。


ちなみにホテルはOZ MALLのプランで取りました。

なかなかお買い得でおすすめです。


ホスピタリティってホントに大事。

ちょっと高いくらいなら、とことん満足できるところに泊まるべし。

これ、旅の鉄則にしてます。

リージェンシー、リピート間違いなしです。


SEE YA!


| comments(0) | trackbacks(0) | 01:07 | category: 旅 フットワークは軽く |
# 北海道へ気まぐれな旅。富良野編
高校の時、富良野の風景が集められた写真集を見て憧れを持ってから、もう12年。

やっと富良野に行ってきました!
_DSC0996.JPG

すごいめぐりあわせがあって、高校時代の友人がオープンしたオーベルジュへ。
_DSC0993.JPG



オーベルジュは簡単に言うと泊まれるレストラン。

_DSC0917.JPG

部屋数は3部屋しかないのだけれど、全て部屋の内装が違うっていうこだわりっぷりでした。

僕らが泊まった部屋はクラシカル。
_DSC0919.JPG

お風呂はタイル張りの壁に、ネコ足のバスタブ。
_DSC0916.JPG

建物の中、細かいところまでしっかりと作り込まれていました。


_DSC0986.JPG

レストランスペース。

_DSC0991.JPG

料理もワインも絶品でした。
_DSC0922.JPG


写真が若干ボケているのは、、、許してね。
_DSC0926.JPG


_DSC0928.JPG

美味しすぎて手元が震えてたんだと思います。。。
_DSC0929.JPG

ボリュームたっぷり。
_DSC0932.JPG

しっかりデザートまで平らげましたよ。

同い年なのにね、夫婦でここまでのクォリティーと作り込み。

おもいっきりの良さと覚悟を感じて、とても刺激を受けました!
_DSC0975.JPG

オーベルージュ『エルバステラ』。

ぜひ、遊びに行ってほしいです!

想いが詰まった、料理とサービスがそこにはあります。

_DSC0924.JPG
SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:04 | category: 旅 フットワークは軽く |
# 北海道へ気まぐれな旅。サッポロ編。
7月の3連休に北海道に行ってまいりました。

出張では行っていたものの

遊びで行くのは小学生以来。

けっこう、ワクワクして旅だったのでした。

飛行機は今流行りのLCC。格安航空会社です。
_DSC0857.JPG
もう、4ヶ月くらい前にチケットを取っていたので

この夏の絶好の日取りにもかかわらず、2人で往復38,000円。

名古屋への往復新幹線より安い!

驚きの安さですが、驚きの狭さでした。。。

_DSC0860.JPG
待合室も簡易な場所で格差を感じましたよ。

次はANAだなと、夫婦2人で誓ったのでした。




既にお疲れ気味でした。。。

気を取り直して、新千歳空港に着いてから、まず向かったのは、、、

やっぱりここ行っとかないといけないでしょってことで、
_DSC0872.JPG
札幌時計台!

そしてそして、、、
_DSC0885.JPG
サッポロビール工場です!

_DSC0884.JPG
開拓使によるビール産業発祥の地と言われるこの場所で、

_DSC0879.JPG

ビール飲み比べ!してまいりました。
_DSC0881.JPG

元気100倍です!
_DSC0887.JPG

レンガ造りの古い工場の全体をツタが覆っていて、何とも雰囲気のある場所でした。

夏の北海道は涼しいと思いきや結構、暑くて。

割と汗を流しながらの旅でした。

ただ、東京のような蒸し暑さがないことと、雄大な土地柄か、

ゆっくりと時間が流れていく感じがして、とても落ち着きました。


大人になってからゆっくり来る北海道はなかなか良いですね。

ファンが多いのも納得です。

次回は富良野を旅します。。。


SEE YA!

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:35 | category: 旅 フットワークは軽く |
# ちゃんと古いものも残っていることが大切
3月の最終日の今日、

髪の毛をバサッと切り

さっぱりしたところで人形町散策へ行ってまいりました!

DSC_1118.JPG

空はどんより曇りでしたが

なんとか雨は降らずに、持ちこたえてくれました。
DSC_1123.JPG

ただ、写真はかなり暗めです、、、

大きな時計と大きな桜。

学校&図書館。
DSC_1121.JPG

ビストロ、日曜定休。。。
DSC_1122.JPG

人形町は水天宮、浜町、馬喰町、小伝馬町などに挟まれた
DSC_1125.JPG
下町のど真ん中にあります。

DSC_1126.JPG

散っていく桜の花びらを見ながらの散歩道。
DSC_1127.JPG

少し歩けば明治座。
DSC_1128.JPG

古いものと新しいものが

点在し、不思議な雰囲気を醸し出している街です。

色に惹かれたデリバリーピザ屋。
DSC_1129.JPG


DSC_1130.JPG
看板が目に入り、わき道をいくと

オシャレカフェ。
DSC_1132.JPG

裏側にまわると、、、
DSC_1136.JPG

個性的な形のビルでした。
DSC_1133.JPG
オープン前で入れず、、、

雑居ビル、新しいマンション、オシャレカフェが横並びに。

DSC_1138.JPG
そして、マンションの下に突如現れるイタリアン。

少し歩けば幼稚園&小学校。
DSC_1140.JPG

この町に降り立ったのは2度目でしたが

色んな部分で裏切ってくれる街でした。

何もないようであるし。

何かありそうでない。

1度や2度遊びに行くよりも

住んでみてしまったほうが楽しい街なのかもしれないなと

感じました。



明日からは新年度。

会社も変わってフレッシュに働きます。

これからは仕事で色々な街にいく事になると思うので

マイセンスでいろんな写真を撮ってきて

ブログにアップしていきますね。


明日から朝が1時間早くなるので、、、


もぅ寝なくちゃー!!


SEE YA!

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:58 | category: 旅 フットワークは軽く |
# 自然の中でビールを楽しむ
おはようございます。

今日からブログは朝、書くことにしました。


生活の柱となるもの。

『衣』・『食』・『住』

これに僕はもう一つ足します。

それは『遊』

そう、遊びです。


今後の人生で遊びの中心となるものを作るべく

去年の夏、友人と立ち上げた『beer camp』、

通称『ビアキャン』。
beer camp bacchi.jpg
テーマは「自然の中でビールを楽しむ」です。


外を見れば桜が咲きほこり

春、真っ盛りになりつつある今日この頃、

ついに2013年の夏のキャンプの計画をスタートさせました。


今回、選んだ場所は、、、

無印良品が運営するキャンプ場。

岐阜県高山市にある

「南乗鞍キャンプ場」です!
main_v.jpg

このイベントの発起人である、

僕と友人が愛知県出身。

東京の友達だけじゃなく、地元のみんなも呼びたい!

そんな想いから、東京と名古屋の中心あたりで

探していて、見つけてしまいました。

乗鞍岳と御嶽の眺望がともに楽しめるという

素敵な自然を!



このキャンプ場、

場内にフライ・ルアー・カヤック専用池、

えさ釣り専用池、ドッグランを整備。

MTBのシングルトラックも6コースあるとのこと。

どのアクティビティにするか悩んでしまいます。

そして、極めつけは露天風呂。

晴れた日には御嶽を眺めながらの入浴も出来るそうです。

レンタル用品も完備されていて

rental_top_img.jpg
テントやタープ、

机、いす、調理器など全て貸してもらえます。

写真のセットが4〜5人で12,600円。


僕らのようなキャンプビギナーにはもってこいです。

まずはこういう初心者に優しいキャンプ場からスタートして

少しずつキャンプ用品を揃えて

上級者になっていけたらいいなぁと思っています。

ビールも少しずつ勉強しなきゃ。


このイベント、『ビアキャン』は

半永久的に続けていきたいと思っています。

その中で、参加メンバーが結婚したり

子供が出来たり、

仲のいい友人を誘ったりして

色んなジャンルの

色んな世代で

楽しめるイベントにしていけならよいな。

そう考えています。

あぁ、ワクワクする!!


SEE YA!


| comments(0) | trackbacks(0) | 08:10 | category: 旅 フットワークは軽く |
# ユーロスター −ロンドンからベルギーへ−
『ユーロスター』

ドーバー海峡(英仏)を横断する

高速列車。
DSC_0412.JPG
海を渡るだけじゃなくて

国境も渡る。

とっても画期的な

電車ですよね。

ユーロ開通と同年の

1994年に開業したそうです。

フランス、イギリス、ベルギーの

3国で共同開発された

この路線ですが

今回、使用したのは

ロンドン ー ベルギー間です。
DSC_0413.JPG
チケットはユーロスターの

公式ホームページでとりました。

日本語ページがないので

やや不安にはなりますが

出発地と目的地を

入力すれば

空席案内が出てくるので

好きな時間をクリックすれば

あっという間。

クレジット決済後に

メールが送られてくるので

バウチャーシートを

プリントアウトしていけば

問題なく乗れます!

早割制度があって

かなりお安く乗れるので

旅行の日程を決めて

2ヶ月くらい前に予約するのが

オススメです。

座席は2等級でも

全然問題ないので

片道€50くらいで海を渡れます!!

ロンドン セントパクラス駅から
DSC_0411.JPG
ベルギー ブリュッセル駅まで
DSC_0418.JPG
2時間弱。
DSC_0417.JPG
知らぬ間にベルギーの

街並みになっていました。


僕らはそのまま

鉄道を乗り継ぎ

ブルージュへ。
DSC_0422.JPG

1時間余り電車に揺られ

気合を入れ直し↓
DSC_0416.JPG

到着です!
DSC_0424.JPG
自転車も乗れるらしいこの電車。

2階建てで快適でした!

DSC_0429.JPG
ブルージュ駅前の広場は

DSC_0428.JPG
とっても広く

気持のいい空間でした。
DSC_0430.JPG

天気も良く

なんだか空気も澄んでる気がして

テンションがグッと上がりました!

ベルギーに来た理由は

チョコでもワッフルでもなく

DSC_0432.JPG
ビールですので

これから美しい街並みと共に

ビールツアーをご紹介していきますので

おたのしみにぃー♪


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:17 | category: 旅 フットワークは軽く |
# ロンドン シーサイドリゾート −ブライトン−
イギリスの南東部

イースト・サセックス州。

赤いところ!にある

シーサイドリゾート

『ブライトン brighton』に

行ってまいりました!

セブンシスターズから

バスに揺られて1時間あまり

到着して、

いきなりあらわれるのは、、、

b1.JPG
海に浮かぶ遊園地。

『BRIGHTON PIER』
b2.JPG
日本の遊園地とは対照的に

真っ白なつくりに

感動しました。

100年以上も前に完成した

桟橋の上に作られた

アミューズメントパーク。

b8.JPG



海の上でジェットコースターに

乗れちゃいます!

そして、

遊園地では定番の

これもありました↓
b3.JPG
エリザベス様たちと一緒にね、

記念写真です。

海岸にはメリーゴーランドがあります。

b13.JPG

この日はしまっていたので

残念でした。

ロンドンから日帰りで行ける

ビーチリゾートなので

夏には多くのひとで

にぎわうそうです。

b4.JPG
ラブハプニングも起きるかも!?

b6.JPG

リゾート地だから

もちろんホテルもたくさんありました。
b5.JPG

僕らが行ったのは
b7.JPG

夕方でしかも曇りだったので

すこしさみしげな雰囲気も

ありましたが

天気のいい夏の日に遊びに行けば

ステキなビーチと

かわいらしい街なみ。

砂浜に沿って並ぶ

ハブやレストラン、

ナイトクラブで遊べること

間違いなしです。
b9.JPG

ブライトンの駅。
b10.JPG

勢いで向かった郊外への

日帰りの旅。
b11.JPG

天候にテンションを左右されながらも

普段の生活では

けっして感じることのない

歴史と自然の重みを

噛みしめて

ロンドンに帰るのでした。
b12.JPG

住んでいるように旅する。

当分はこのテーマに

ハマりそうです。。。


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:27 | category: 旅 フットワークは軽く |
# ロンドン 郊外 −セブンシスターズ 後篇−
前編はコチラから↓
セブンシスターズ 前編

さぁ、雨雲はどんどん厚くなり
DSC_0036.JPG
真っ暗になり
DSC_0038.JPG

強風と小雨。。。

寒さにやられそうでした。

このまま雨風にやられて

テンションダダ落ちか。。。

そんな不安もよぎりましたが、

DSC_0041.JPG

無事、到着!!!!
DSC_0042.JPG
見よ、この断罪絶壁を!!

DSC_0044.JPG
滑り落ちそう!

DSC_0049.JPG
こんな場所についたらね

やっぱテンション上がります!

DSC_0051.JPG
奥には光が。

帰ってこい、青空。

DSC_0054.JPG

崖から下を覗くと

本気で怖くて

足がすくみます、、、
DSC_0073.JPG
完全にへっぴり腰(笑)

でもそんな場所だからこそ

DSC_0060.JPG
飛びます!!

DSC_0063.JPG
ジャーンプ!

DSC_0066.JPG
決死の覚悟で!

DSC_0087.JPG

ホントに風が強かったんです!
DSC_0084.JPG
波を見てもらったら

分かると思うんですが
DSC_0078.JPG
たまに吹き飛ばされそうになるくらいの

突風が吹いてくることもあって、、、
DSC_0076.JPG

ヤバかったです。

内心ドキドキ。。。

あの先端が、ポキって折れてたら。

僕はこの世に居ません(笑)

間近で見ると本当に美しい。

ステキな白亜の絶壁でした。

DSC_0104.JPG

帰りはもちろん下り坂。

DSC_0099.JPG

天気も回復してきて

いい気候に!
DSC_0108.JPG
石で❤が作られていて

思わず1枚!
DSC_0110.JPG
ズキューーン!!

DSC_0114.JPG
そのあとは

勢いに任せて駆け降りる。
DSC_0116.JPG

こんな感じではしゃいでいると。
DSC_0119.JPG

帰ってきた、青空!

DSC_0133.JPG

やっぱ光は気持ちいいぜ!
DSC_0135.JPG

こんな変わりやすい天気だから
DSC_0139.JPG
こんな幻想的な風景も見えちゃう。
DSC_0149.JPG
レインボーー!

自然の神へ伝える。


喜びの舞。
DSC_0142.JPG

はい、早く帰りましょうね。

またいつ雨がふるか

分からないので。

DSC_0152.JPG
ひつじ君たちにも

別れを告げて

セブンシスターズをあとにするのでした。


バス待ちーー★
DSC_0155.JPG
自然が作り出した

素晴らしい場所。

自分の目で見て

体感できる

こんな幸せなことは

ないよね!



SEE YA!
| comments(2) | trackbacks(0) | 23:56 | category: 旅 フットワークは軽く |
# ロンドン 郊外 −セブンシスターズ 前編−
ロンドンで過ごす最終日。

せっかくイギリスに来たから

郊外に行っちゃおう!

そんな勢いで遠出しました。

DSC_0953.JPG

移動は特急電車です!

DSC_0954.JPG
朝に切符と朝食を買って。

いざ出発です!!

ロンドンの鉄道は

4人切符なるものがあって

団体割引の様に

安くなるのです!

往復で10£ほど。

DSC_0957.JPG
派手な洋服の偽ガイドに

案内を受けつつ、、、

1時間半の列車の旅です。

DSC_0968.JPG
まるで「世界の車窓から」のような景色。

DSC_0974.JPG
夢中で写真を撮りました!

DSC_0965.JPG

途中下車して乗り換えた駅も
DSC_0960.JPG
こんな素敵な感じ。

DSC_0972.JPG
出発時は雨が降っていて

セブンシスターズに行くかどうか

すっごく迷ったんだけど

悩んだら、迷わず楽しい道へ行け!

これを合言葉に旅に出ました。


すると目的地に近づくたびに

晴れ間が見えてくるではありませんか。
DSC_0979.JPG
自分の日頃の行いに

感謝しました(笑)
DSC_0976.JPG
今度はバスに乗継。

DSC_0982.JPG

揺られること約30分。

目的地に到着です!
DSC_0983.JPG

イギリスの南。

ドーバー海峡に面した

イーストボーンという場所です。

ちなみにセブンシスターズとは

白亜の断崖が続く海岸
なのですが

コトバでは説明しにくいので

いきなり見せます。

これ↑

丘が7つ続いているから

7人の姉妹というわけで

セブンシスターズなんです!


と、ここでブログは終わりません。

バスを降りたら

すぐに絶景と思っていたら

違うのです!

バス停からかなり歩くのです!
DSC_0985.JPG
全く断崖絶壁は見えません。

DSC_0987.JPG
柵をこじ開け

ハイキングのスタートです!
DSC_0989.JPG
最初は体力もいっぱい!

だから、いろんなものが気になります。
DSC_0997.JPG
川。水が透き通ってすごくきれいだった。

DSC_0998.JPG
遠くに見える羊の群れ。

DSC_1000.JPG
まだまだ道は

果てしなく続く、、、

DSC_0002.JPG
好奇心で上ったら道を間違えて

急斜面を降りることに。

手前の方は

お尻から滑り落ちてきた後です(笑)

DSC_0009.JPG
標識にbeachの文字。

でもまだ海は見えない。。。

DSC_0011.JPG
風が凄く強かったんだけど

まさか木がこんなになるとはね(笑)

DSC_0019.JPG
牛に遭遇。

DSC_0013.JPG

好奇心が抑えられない2人。
DSC_0017.JPG

近づくも、牛の動きにビビる↓


そして逃げる。
DSC_0018.JPG

まぁそんなことしているうちに

変わりやすいイギリスの天気は
DSC_0021.JPG

どんどん崩れていき、、、
DSC_0027.JPG
僕らのテンションとは対照的に

雨雲に覆われて

暗くなっていくのでした、、、
DSC_0025.JPG


後篇に続く、、、


SEE YA!

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:37 | category: 旅 フットワークは軽く |
# ロンドン ホテル −THE ROCKWELL 番外編−
ここは、

まー素敵なホテルだったので

ホテル内をくまなく

歩き回りました。

DSC_0827.JPG
ロビーからスタートして
DSC_0785.JPG
階段を、、、
DSC_0788.JPG
上る。

DSC_0789.JPG
そして上る。

DSC_0792.JPG
突き当りまでガンガン歩く。

DSC_0793.JPG
そしてまた上る。

DSC_0794.JPG
最上階には天窓があって、

DSC_0795.JPG
エレベーターホールには

ステキなお花もあって。

いいところだったわー。

そして、

上がりきったテンションは

留まる事を知らず、、、
DSC_0800.JPG
部屋の中で爆発しました(笑)
DSC_0815.JPG
飛ぶ。

DSC_0816.JPG
そして飛ぶ。

DSC_0821.JPG
読みながら飛ぶ。

DSC_0820.JPG
まだまだ、飛ぶ。

DSC_0819.JPG
枕も飛ぶ。

DSC_0817.JPG

感情。

特に楽しさはね。

体で表現しよ!!
DSC_0809.JPG
してやったり!!


SEE YA!
| comments(2) | trackbacks(0) | 21:30 | category: 旅 フットワークは軽く |
Comments
Mobile
qrcode
フルーツ〜魅惑の果実を求めて〜
Search this site
Sponsored Links