ラブとピースとフレッシュを

夢を語り、歌を歌い、愛を叫ぶ。
ずっと青いままのLIFE!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 半沢直樹から学ぶ | main | 人を変えることなんて出来ないのだよ >>
# 働くという事〜堀江貴文のゼロを読んで〜
最近はkindleで本を読んでます。

仕事柄、電車での移動が多いので隙間時間でちょこちょこ読んでます。

信号待ちとかでも1ページ、2ページ読めちゃうから電子書籍は良いですね。

ちょっとした合間でわざわざ本をカバンから出して読んでると『どんだけ本が読みたいんだよ』って思われそうだから。笑


それで、ついこの前、堀江貴文のゼロを読みました。

働くことは何ぞや。

お金とは何ぞや。

堀江貴文の思うことが書き綴ってある本でした。


それで僕がグッと来た言葉は、、、

『僕は努力だけの人です』



『ゼロの自分にイチを足す』

ってところです。

自分自身、新しい業界にきて約半年。

ほんと最初はゼロからのスタートだった。

会社にもお客さんからも色々怒られたけど

やっぱ一つずつ覚えながら+1を続けていくしかないんだよねって思っていたところだったのです。


何でも新しく始めると、最初はとにかく場数が足りないから臨機応変に対応できないんだよね。

自分でジャッチも出来ないし。

もどかしいんだけど、やっぱり経験がものをいうってのが絶対あるんだよね。

それを実感しております。


何でも掛け算はない。

とにかくたし算を続けるしかないって本にも書いてあるけれど

これはホントに僕が大人になってから気付いたことをすごいシンプルに言い直してくれたって感じでした。

仕事にテクニックはいらない。

全て正直にぶつかっていけばいい。

自分本位の考えたじゃなくて相手の立場に立った考え方で、行動すればいい。

利他的に人と接すること。

これを実践することが全てですね。

今まで生きてきて、今が一番心が穏やかです。

あまりお金の事も気にすることがなくなりました。

前は給料日を楽しみにして生きてきたけど、今はいつが給料日だったかなんて気にしないで毎日過ごしている。

もちろん、お金の事を全く無視している訳ではなくて、将来の事もきっちり考えてるし、給料だって上げていく気は満々ですけどね(笑)

でも、給料上げるために仕事をしている訳ではないのです。

そのために努力している訳ではないのです。

自分の夢の実現のために+1をしていっているだけなのです。

とにかく場数。

場数が全て。

新しいことにどんどん挑戦して、かっこいいオシャレなおじさんになれるように、明日もがんばろうかね。


see ya!


お久しぶりに書き殴り。

たぶん、文章の展開はめちゃくちゃだけど、読み直さずにお休みします。

じゃあ、マタネ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:38 | category: コトバ 心に響く詩がある |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3minus.jugem.jp/trackback/524
トラックバック
Comments
Mobile
qrcode
フルーツ〜魅惑の果実を求めて〜
Search this site
Sponsored Links