ラブとピースとフレッシュを

夢を語り、歌を歌い、愛を叫ぶ。
ずっと青いままのLIFE!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 失敗を最大限にいかす
昨日、会社の朝礼で

社長が自らのミスを社員に公表しました。

自分がこういうミスをしてしまったから

みんなも気を付けてくださいという内容でした。


ミスの共有。

これすごく大事なことだけど、なかなか出来ないことが

多いと思うのです。

なにかペナルティーがあるわけではなくても

自分の失敗をみんなに共有するっていうのは

とても勇気のいることですよね。

リーダーとしてみんなを律しているならなおさら。

非を認めることは出来ても

自分から報告出来るのは素直にすごいなと思いました。


それとは次元が違いますが

僕が定期券を落としてしまうという

かなり痛いミスをしたので共有しときます。。。

ちなみにチャージが7,000円、入ってました。。。


定期やPASMOなどのカードを紛失した時の対処法です!


詳しくはホームページを見ていただきたいのですが


,箸砲く紛失に気付いたらカード使用できないように止めましょう!

→JR、私鉄、地下鉄、バス、どの窓口でもすぐに止めてくれます。
 その際、身分証明書は必要です!

※無記名にしているとこの時、止められません。
 カードを買う時、とても面倒ですが名前や電話番号、入力しときましょ!


∈独行できます!!料金は1,000円。

→使用停止をした日の翌日、それぞれのカードの定期券発行所にて再発行できます。
 その際、新しいカードのデポジット代500円と手数料500円がかかります。

※この時も身分証明書必要です!


そんなん知ってるよって人が多いと思いますが

僕は落としてしまったショックで

頭が回らなくて思いつかなかったので

ここに共有しておきます。


落し物ってとってもショックだから

そんな時、あーあいつがブログでなんか書いてたなーって

思い出してもらって

被害が最小限に抑えられたら

僕も嬉しいです。


恥かしいことかもしれないけど

自分の失敗談を話して

みんなが同じ失敗をしないように

協力しあっていく。

自分の失敗が最大限に生かされれば

落ち込んだ気持ちが

少しスッキリして、ちょっと立ち直れる気がしますよね。


さ、今日も仕事、行ってまいります☆


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:00 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# 得意ではない事に積極的になること
おはようございます。

嵐のはずの東京ですが、

今の天気はまだ落ち着いています。

最近、ほとんど外を回っている僕としては

これからの天気が不安で仕方ないですが、

祈ったところでどうなるわけでもないので

雨が降ったときにどう対処するか

考えておかないと行けないですね。


さ、今日は苦手なことに挑戦することですが、

僕は転職をして、PRの仕事をすることになりました。

そうなると、最近のメインの販促と言えば

ホームページとSNSですね。

これに対して、今まで無頓着だった訳ではないですが

詳しい人に比べれば

僕の知識などへなちょこ過ぎるので、

これからガッツリ勉強しないといけないのです。

さらに、会社で仕事とする代わりには

のらりくらり、やっているわけにもいかないので

出来るだけ早いスピードで

最大限の効果をもたらさなければいけないです。

そして、目標数値と期限を設けられたので

もう、焦っています、、、


でも、このように、会社から目標設定を無理やりされてしまうと

分からなくても苦手でも

やるしかない!と追い込まれて、

何かしらやり始めるから不思議です。

なぜなら、目標を達成できても、出来なくても

ゴールに向かって最大限に努力した事が

無駄になる事はなく

必ず糧となるし、

そこで身につけた知識は自分の幅を少し広げてくれるはずだからです。

もう、やるしかないんですよね。

苦手な事って

自分一人だけで決心してやろうと思うと

簡単に逃げ出してしまう。

だから、何か約束をするとか

一緒に取り組む仲間を見つけるなどして、

自分がやるしかない状況に追い込むことが

とても大切ですよね。

やりたいけど、避けてきたこと。

苦手だと思っていたけど、やれたらいいなぁと

実は気づいていたことに積極的になって

一緒に挑戦して行きましょー!

今から始めても全然遅くないですからー!



SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:35 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# 習うより慣れろ
おはようございます。

今日はすっかり春陽気ですが、

明日は嵐らしいです、、、東京。

土日に天気が悪い日が続くのは

残念で仕方ないですね。

昨日は前職で同じチームだった方と

取引先さまと送別ボーリング大会!

でした、投げてきました。

そしたらね、久々にね、

絶好調で203出ましたよ。

200の壁ってほんとに高いから

素直に嬉しかったです。

僕がボーリングを本気でやっていたのは高校時代。

友達と無我夢中でやっていました。

基本は一日9ゲーム。

最高は19ゲームやった事があります笑

これはもうキチガイのレベルですが

やりこむ事で、コツを覚えていったことは言うまでもありません。

でも、ただ練習しているだけだと

壁にぶつかるんですね。

これ以上、スコアをあげるのは難しいと。

その壁が200でした。

そうすると、学習が必要だってことになって、

プロの投げ方を真似するんです。

そして、図書館でボーリングの本を読み漁りました笑

そんな暇あれば受験勉強しておけば

また違う人生だったとは思うんですが

ただ、今思うのは

すべてはこの頃の情熱を見習わなきゃなと言うことです。

ある程度の勉強と

基礎的な事を習う事は

絶対的に必要な事ですが

そこから先、平均以上の成績を出すためには

繰り返し、繰り返し実践して、

試行錯誤して、苦悩したら

もう一度、スタートに立ち返って学び

また実践する。

計画、実行、検証、

そしてまた実行と。

たくさんのビジネス書にある、

成功するための方法は

高校生の時に実践済みでした。

習うより、慣れろ!

そんな事に気づいた4月、最初の木曜日の夜でした。



SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:39 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# 伝えたいことを、背伸びしない
こんにちは。

今週より、お休みが水・木となりました。

土・日はガッツリお仕事です。

色んなイベントになかなか足が運べなくなるのと

友人と休みが合わなくなることが残念ですが

自分のやりたい事を貫くためなので

頑張ります!


僕がブログを始める時に思ったこと。

それは、伝えたいことをシンプルに表現することでした。

専門用語や難しい言い回しをするのではなく

まるでカフェトークのごとく

気軽に読めるような文章を書いていけたらなと

思いました。

というか、それしか出来ないのかも(笑)

とにかく、背伸びせず

自分が知っているコトバを最大限に使って

みんなが頭の中で状況が想像できるような

物書きになれたら幸いです。


最近の東京は毎日、寒い。

今日は風と雨が相当激しい、、、

家で、暖かい珈琲を飲みながら

読書DAYに決定です!


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:05 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# 何のために頑張るのか
今、自分が頑張っていることは

何のためなのか。

そう聞かれたときに明確に答えるのは

なかなか難しい。


自分のために頑張っているのか。

チームのために頑張っているのか。

誰かに評価されたい!?

納得のいくところまでやり切りたい!?


そもそも、頑張っている理由は

ひとつじゃないのかもしれない。

自分のために、家族のために、

頑張る理由はたくさんある。


でも言えることは

自分の欲望を満たすだけのために

頑張っていてもなかなか続かない。

会社や社会のためだけに頑張っていても

息切れしてしまう。

結局はそのバランス感覚が大事なのだけれど

忙しくしている時ほど

冷静に判断することは難しい。

人間、そんなに正確には出来ていない。

そして、正解はない。


今日のF1マレーシアGPを見ていて感じました。

チームメイトを抜けそうだけど、

あえて抜かないドライバー。

チームメイトに対して

強引すぎる追い抜き。

そして、抜かれた方はチームの指示で

レースを諦める。


それはチームのため?

チームメイトのため?

チームに指示されたからしょうがなく抜かないの?

それは自分の保身のため?

熱く、プライドをぶつけ合い

誰が一番早いのかを競い合う

300キロのドラマが見たいだけなんだけど。

色んな利権が絡み合って

それが面白くなくしているな。

でもそれがF1なのだけれど。


とても、とても煮え切らないレースでした。


出来るだけ分かりやすく

自分の人生のミッションとビジョンを持つ。

そのために、自分が何をすべきか、

目標を達成するための過程を

出来るだけ具体的に想像する。

そして、自分は何のために頑張っているのかを

常に意識しておくことが必要だ。

僕には300キロで走っている時に

とっさに判断するような緊迫した状況が

訪れることはないけれど、

とっさに選択を迫られたときに

後悔をしない決断が出来るようになりたいと思うよ。


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:55 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# あれこれ考えるのはやめよう
追い込まれたとき、

無我夢中になってるときって

何にも考えていないのに

びっくりするくらい上手くいってしまうこと

多くないですか?


あーでもない、こーでもないと

考えていると

なんだかどれも中途半端になってしまって

逆に失敗することが多い気がします。


でも無我夢中になれば

何でも上手くいくって訳じゃなくて、

日頃、頑張って練習していたり勉強していたり

考えていることだからこそ

いざっていう時、

自分の潜在能力が開花されて

想像以上のパワーがでることがあるんでしょうね。


今日、人生で初めてのヨガ体験をして感じました。

ヨガは精神を落ち着かせて

自分の呼吸と体の中を流れる“気”に集中します。

そして、ゆっくりと呼吸しながら

体を伸ばしたり縮めたりします。

一つ一つの動作は

ゆーくり、ゆーっくりです。

だから息を吸ってーと言われれば

息を吸うことだけに集中。

手首を伸ばしてーとか

膝を曲げないでーとか

全て、1か所ないしは2か所に集中。


出来る体を言われたとおりに動かそうとするから

邪念がなくなって

意識を集中している部分にだけ

グッとチカラが入って

その他の部分には何も意識が向かないから

すごくリラックスした状態になっているんですね。


無駄な力を抜いて

一点集中。

極限に達するまでの集中力を

自分自身でコントロールして使えるように

なりたいもんですね。


くだらないことを

あれこれ考えるのはやめよう。


SEE YA!




| comments(0) | trackbacks(0) | 01:28 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# やけになるな!と心につぶやく
僕は小さい頃からよく癇癪(かんしゃく)をおこし

思い通りにならないと

もうどうなってもかまわないという気分になって

色々なものを失ってきました。

そして、我慢し続けるくらいならば

無くすモノがあってもいいとも思っていました。

まさに『やけくそ』

漢字で書くと『自棄糞』

自分を棄てて糞になる。

全くダメなやつでした。


すごく覚えているのは

小学生の頃、家族で行った遊園地での出来事。

大好きなゴーカートに乗るために鈴鹿サーキットへ。

そこでアイスクリームを買ってもらったのですが

夏の暑い日だったこともあり

コーンの上のアイスの部分が少し解けて

地面に落ちてしまったのです、、、

ベチャ、、、さみしい音が響きました。

でも、それは間違いなく自分の不注意。

落としてしまってごめんなさいと謝っていれば

事なきを得たはずなのですが

その出来事に遭遇した少年カズトは、

なんと、その落ちたアイスを踏みつけました。

そして、アイスは無残に飛び散りました。

今でもなぜ、そんなことをしてしまったのかは分かりません。

でも、大好きなアイスが落ちてしまって

食べれなくなってしまった事に

ショックを受けて、やけになってしまったんだろうと思います。

アイスを踏みつけたことに父親は怒り、(まぁ当然ね)

家族旅行は終了。

食べ物を粗末にしたことに対して謝りなさいと

母親に言われても無言のままふてくされ続けるのでした。


これは子供の頃の話ではありますが

大人になってからもこの事件と似たような状況になることもあります。

1つ、最悪な事が起きると

後はどうでもよくなってしまって、やけになる。

すると事態はどんどん悪い方へと向かい、

好転するのにとても時間がかかりますよね。

ダイエットのリバウンドなんかもこれに近いです。


でも最近では、選択理論心理学を勉強し、

自分が強くなる為にどうしたら良いかを常に考えていると、

気付くことがありました。

最悪な事態でであればあるほど、

冷静になって粘り強く、

今できる、最善の事をしようと。


それを改めて感じたのは今日の朝。

今まで大事に育ててきたバルコニーのシクラメンが

風かネコかの仕業でぶっ倒れてしまっていたのです。

かれそうな葉や花があれば取り除き

土が乾かないように天気を観ながら水やりをしてきたので

とても大きなショックでした。

昔なら、あきらめて放置しているところです。

でも今朝は、まずは大事に水をあげて

既に折れてダメになってしまった花は取り除き

これから来るかもしれない突風から守れる場所に移動させたのです。

すると、帰宅後に花を確認したら復活していました。

完治はしていないかもしれないですが

土に這いつくばっていた花が

斜めに起き上がっていたのです。

植物は生きていると感動しました。

そして自分につぶやきました。

いかなるときにも

けして自棄になるなと。


本当に小さなくだらない出来事かもしれないけれど

僕のこころの中の

ちょっとしたトラウマが少し解けたような気がした瞬間でした。

起きてしまった事は仕方がない。

タラレバを言っても始まらない。

だから、今できる最善を常に心がける。

そうすればすぐには状況が変わらなくても

それ以上、最悪になる事はないはずだから。

諦めずにもう一度、直立じゃなくて

ななめでもいいから、僕も立ち上がろう。




SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:52 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# 予定を立てる事の大切さ
おはようございます。

今日は既に電車の中です。

東京、6時前の電車。

混んでます!!

まったく、座れません。

いやー、みんなこんなに朝早くからどこへ行くのでしょうか。

そんな僕はいつもより3時間以上、早く乗車して

築地市場に向かってます。

夜明け前から作業がスタートする市場。

その活気ある様子を見に行ってきます。

そんな訳で昨日は全ての邪念を振り払い、

早めに布団に入りました。

早く起きるための1番の秘訣は

早く寝る事。

早く寝るためには、夜中に余計な事を

やらない、考えない。

予定があると、それに付随してやらなきゃいけないことを絞り込める。

だからいつもよりも少しだけ質の高い一日が過ごせるんじゃないかって気がしました。

毎日、無意識のうちにやることが出来る習慣化も大切ですが、

大切な一日を、時間を有効に使うためにちゃんと予定を立てる事の大切さを改めて気づきました。

それにしても、東京は朝から人、人、人。

みんなの勢いに乗って、僕も元気にイッテキマス!


SEE YA!
| comments(0) | trackbacks(0) | 05:52 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# 考えるチカラと想像するチカラ
仕事でもプライベートでも

常に考え、想像することが必要だと日々思います。

毎日、色々なニュースが駆け巡る現代ですが

そのうちのどれだけの数を予想できたのかで

自分の考えるチカラ、想像するチカラが分かるなと

思うようになりました。


突然起きた自然災害や

通り魔的な事件以外は

情報に対して敏感になっていれば

予想できるものが多いと気づいたからです。


最新技術、驚き!!というリアクションじゃなくて

この技術もここまでやっと来たかと迎え入れられることが

大切だとある講義で聞き、なるほどなと思いました。


新しくニュースと取り上げられたときには

既に古いと言われるほど

早いスピードで駆け抜けていく時代。

今ある情報から自分なりに仮説を立てて

常に考える癖をつけておくことで

時代に取り残されることなく

一緒に山を駆け上がれるのです。


ただ、すべての情報に敏感になる事は難しい。

だから、せめて自分の働いている業界や

趣味や特技として好きなものの事には

敏感になっておくといいですよね。

果物とかビールとか!?(笑)

あと洋服業界、インテリア業界。

そして、お金の事。


最新情報を知っていることで

楽しみとやりがいがバージョンアップされることが

たくさんあるような気がします。


僕が転職をする際の話ですが

いままでは

・会社の方向性や理念に共感できるか。

・給料や福利厚生はどうなのか。

・働いている人や会社の雰囲気がいいのか。


でした。

ほとんど見た目ってやつです。

だから入ってみないと分からない。

今まで口当たりの良い仕事ばかりを探していました。

だから、実際食べてみると最初は美味しくても

後味が苦いような経験をしました。


今はこれとは大きく違って

・これから伸びていく業界なのかどうか。

・グローバル展開が出来る業種か。

・これからの少子高齢化に対してどう考えているか


この3点を重要視するようになりました。


今、雰囲気や業績が良い会社に入っても

あまり意味がない事に気づきました。

これからの5年、10年を考えて

右肩に上がる可能性が高いか低いか。

その業界の知識を自分が身に付けたことで

将来的に生かせる技術なのか否か。

今までの歴史や慣習に凝り固まりすぎて

大きく転換できない業界は

これからますます厳しくなります。

出版業界などは近年の電子書籍化に

おもいっきり飲まれそうですよね。

紙の本がなくならないと言うことはあっても

今後、増えることはまずない訳ですから。

パイの取り合いが続くだけです。


世知辛い世の中になったなぁーと

言ってしまえばそれまでなのですが

何も生まれません。

だから考えるチカラと想像するチカラを蓄えて

常に挑戦し続けて未来を掴みとるしかないです!

みんなで一生懸命考えて

日本を元気にしなきゃです!!

新しい時代に常に順応していける

柔らかい思想を持って

がんばっていきましょー!

そんな事を想った日曜の夜でした。


SEE YA!




| comments(0) | trackbacks(0) | 23:28 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
# さらば20代 −カズトイトウ−
20代最後の夜を迎えました。

この10年間、色々な事がありました。

喜びや悲しみや楽しみ、、、

その中でも葛藤し続けた自分が一番記憶にあります。

何になりたいのか、何がやりたいのか。

自分の歩く道は正しいのか、間違っているのか。

ゴールはどこか。



20歳になった時、自分がどんなことを想ったか。

全く覚えていません。

ただ、漠然と

30歳に対する“あこがれ”を持っていた気がします。

まるで自分自身が

大化けして、すごい人間になっているような

そんな淡い期待を抱いていたと思います。

まぁ現実は、、、



僕はとにかく未来を考えることが好きです。

夢を語ることが好きです。

それもとても大きな、大きな、

今の自分とはかけ離れた

あり得ない夢を見ています。

でも考えたり想像したり

妄想しているだけでは

夢は夢で終わってしまうのでした。

それをこの20代という10年間で

痛いほど思い知らされました。

語る前に学べよと。

昔の自分に言い聞かせたいです。

プライドだけが高すぎでした。

小僧の癖に、、、



そう、思い出しました。

小学生の頃のテスト。

僕はいつもケアレスミスをしていました。

だから、自信満々のテストでも

95点とか98点とかで答案が返ってきていたのです。

もったいないミスばかりでした。

ところが、塾に通い変わりました。

コンスタントに100点を取れるようになったのです。

それは塾での勉強のおかげでした。

ミスの原因を探り改善する。

自分に合った、的を得た勉強方法でした。



自分を客観的にみてちゃんと指摘してくれる人。

進むべき道を切り開いてくれる人。

勇気をくれる人。

自信をつけてくれる人。

そっと手を差し伸べてくれる人。

見守ってくれる人。

ここぞという時、グッと背中を押してくれる人。

それはこの10年間で出会ったたくさんの方々。

そして大切な家族や友人です。



明日、また大人の階段を一段上る事になるわけですが

かけてもらえる言葉に

ちゃんと耳を傾けることが出来るか。

素直に受け止めることができるか。

共感した事を実践できるか。

これを大切にしていきたいと思います。


20代を振り返れば

もっともっと頑張れたのにと

後悔するところも、もちろんありますが

そんなことを考えるのは今日だけにして

明日からは

新たな30代という10年を死ぬほど楽しめるように

目に見えないくらいの些細な努力を積み重ねて

走り続けたいと思います。



Mana i ka pua ua mohala malie
ー智恵や心は、ゆっくり育ち、花開くー


今後とも、カズトイトウを

どうぞよろしくお願い致します。


SEE YA!

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:49 | category: 自分哲学 幸せな人生を送る |
Comments
Mobile
qrcode
フルーツ〜魅惑の果実を求めて〜
Search this site
Sponsored Links